アパート経営の成功者成功者への近道は、アパート経営では物件をいかに安く入手をするかにかかっているということです。物件を格安で入手する事が出来れば後はどうとでもなるのです。賃料を下げることで空室を無くすということも出来ますし、リフォームによって物件を魅力的なものに作り変えることも出来ます。ですから、いかに物件を安く入手するのかということに全ての力をかけるようにする必要があります。そのためには、人が要らないという物件を入手することをしています。人が要らないというほどに魅力のない物件であれば、格安で物件を入手することが出来るからです。逆に人が売りたいといっている物件はまず見向きもしません。これは物件が安く手に入れることが出来ないからです。

物件を格安で入手するには中古物件

物件を格安で入手する為の方法として、中古の物件を狙う人がアパート経営の成功者の常套手段です。まず新築物件を考える人はいないといっていいでしょう。新築物件は魅力的に見えるものばかりですから、物件を安く入手する事が出来るからです。中古物件は所有者がいろいろな事情で手放したいと考えているのもがあります。そのようななかで、すぐにでも現金が欲しい、とにかく赤字になるので手放したいというような物件を格安で入手するようなことを考えます。中古物件でも人気が高いものには決して手を出しません。利回りがいい物件は価格も高いので物件を安く購入することが出来ないからです。また、競売物件を収益物件に変えることもかなりあります。競売は格安で物件を入手できるかなり有効的な方法です。

収益物件は買うのではなく造るもの

成功者にとって収益物件は買うのではなく造るものだと考えています。つまり、格安で入手した魅力がない物件を魅力のある物件に変えることを考えていたのです。物件を自分でリフォームするなどして、お金をかけずに物件を魅力的なものに変えてしまいます。物件に付加価値を付ける事でより魅力的なものとするというようなことも考えたりします。物件の魅力というのは賃料との相対的な物で決まります。賃料を安くしていけば物件の魅力というのは確実に上がっていくわけです。賃料を下げても収益が出るようにするためには、物件を格安で入手する必要があります。そのため、物件を格安で入手するのです。その上で自分の考えられる知識と技術をフルに使って魅力的な物件を造り出すということをしているというわけです。